スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいターゲット

今日、2時間だけ開いたので近くの漁港へアオリに行った
しかし風が強い、白波も立っていて追い風になる一方向しかキャストできない
同じ所に何度もキャスト、追い風なので飛距離は出るが全くアタリはない
アオリはムリだな・・・っと思いエギからメタルジグに変える
以前この港ではないのだがジグでエソを釣っていた人にあった
エソは砂地の所には生息してるらしい、ココも砂地なのでもしかして・・・
まあダメ元でキャストする
さすがはメタルジグ、追い風も手伝ってか飛ぶ飛ぶ
着底を待ってリールを超高速で巻く、しばらくまいてまた着底・・・の繰り返し
すると何投目かでガツンっといきなり重くなった
グングングン・・・と引いている、やったHIT~~
おおおお~~~コレは良く引く!!
水中で頭を振ってるのだろう、引きが雷魚みたいだ
近くに寄ってきたので良く見ると狙い通り、30cmほどのエソがかかってる
しかしピックアップ寸前惜しくもばらしてしまった
ちょっと悔しいが・・・ココでも来るではないか!!
調子に乗って何投かしてるとまたまたバイト、しかし乗らない
数回のバイトでやっと乗った、コレはさっきのより大きそう!
こいつは無事に取り込み成功、40はあろうか、なかなかのサイズだ
それにしても口は大きく歯は鋭くひと目でフィッシュイーターだと分かる
もっと釣りたいがココでタイムアップ、納竿する
さて、エソをキープしたがエソってどうやって食べるの???
エソってかまぼこの材料と言うのは有名、と言う事でかまぼこ・・・とはいかないがエソミンチを作ることにした
例によって我が家の百科事典のネットでエソミンチの作り方を検索するが載ってない
「エソ」を省いて「ミンチ」で検索するとアジのミンチの作り方が載っていた
まあ同じミンチなんでその作り方を参考にやってみた
作り方はいたって簡単、魚肉と塩、片栗粉を混ぜてすり鉢でするというもの
まずは3枚に下ろし皮をはぐ、身は白くキレイで鯛を思わせる
そして身を細かく切って包丁でたたく
たたいているうちにかなり細かくなってきたのでコレってすり鉢ですらなくてもいいんじゃない??と思いひたすらたたいてみた
塩と片栗粉を混ぜ包丁2本を使ってたたくたたくたたくたたくたたくたたく・・・・・
すると粘りが出てきてミンチらしくなってきた
早速ダシで湯がいて食べてみるとコレがまた美味い!!
味は淡白で上品だがちょっと魚独特の生臭みが気になるので生姜を入れるともう最高!!
残りは油で揚げて食べてみたがコレも美味しい
見た目は決してキレイな魚ではないが釣り味も食味も良く最高のターゲットだ
これから寒くなって鍋のシーズンになるがエソで作ったミンチを入れて食べると美味しいだろうな~~
それにしてもこのエソ釣り、マイブームになりそうな予感・・・


スポンサーサイト

プロフィール

みぜっと(-_☆)

  • Author:みぜっと(-_☆)
  • ダイレクトリールとハンドメイドルアーでバス釣りを楽しんでいます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。