スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J.A coxe 10C

調子に乗って今日もバス行って来ました
今日は仕事が早く終わったので帰りにちょろっと、16時~17時半だけ浮いてきました
結果はワンバイトもらっただけで見事ノーフィッシュ・・・
夕方なのでもしや・・・と思ってたんですが「世の中そんなに甘くない」です(^-^#)

今日もお気に入りのリールを1つ紹介します
DSCF0002.jpg

DSCF0005.jpg


「J.A coxe 10C」と言うリールなんですがこいつが実に使い勝手の良いリールなんです
見た目もフツーの丸型で真鍮にメッキしてるのでずっしり重くそこいらにありそうな地味なリールです
回転はラングレーほどピーキーな訳でもなく、かといって重いわけでもない、いたってフツーのリールです
が、ひとたびルアーを投げてみるとなんだかぬる~っとした回り初めでこの回転の具合が何ともビミョ~なんです
コレは文字では何とも表現しにくいので実際に使った人出なければ分かりませんが・・・

上の画像を見て、ハンドル側のカップにビスがない事に気付きましたでしょうか??
さて、これ、どうやってバラすでしょう???
答えは2枚目の画像、ハンドルのない側の真ん中にあるつまみを回すとアラ不思議!!
スプールからカップから、バラバラになってしまいます

DSCF0007.jpg


そう、工具要らずでメンテナンスができてしまうのです
コイツはかなりのスグレモノですよ!
半世紀前に作られたリールですがこんな優れた技術があったんですね~
アメリカってスゴイ!! そう思わせてしまうリールです

スポンサーサイト

プロフィール

みぜっと(-_☆)

  • Author:みぜっと(-_☆)
  • ダイレクトリールとハンドメイドルアーでバス釣りを楽しんでいます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。